読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

弱虫ペダルGRANDE ROAD7話/感想&あらすじ・坂道くんも広島呉南の蛇に飲まれ、両校ピンチです…ネタバレ注意。 #ANIME

アニメ 少年チャンピオン
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

弱虫ペダルGRANDE ROAD 7話 「迫る、集団」広島呉南の脅威!

大好きな弱虫ペダルの最新話が放送されました。
インターハイ3日目、先行する箱学、総北のエースに京都伏見の御堂筋くん。エースに追い付くために協調体勢に入る箱学、総北のみんな。
後ろから、じわりじわりと怪しげな動きをみせる呉南エースの街宮くん。

インターハイ3日目にして、緊張感が増してきましたね。今まで敵対関係にあった箱学と総北が一時休戦し、手を結ぶ展開に胸が昂りました。
街宮くんのとった作戦もまた、興味深いですね。
私は街宮くん役の関智一さんが好きなので、街宮くんが熊本代表の子に絶望を与えるセリフが広島弁の格好良さも加わって、ぞくりとさせられました。さすがベテランですね。
また、今回のエピソードで一番熱かったのは個人的に箱学の荒北さんです。
普段は柄の悪い、チームを影から支える荒北くんが、チームを守るために自分から広島呉南の作戦に飲まれていく。
その時の荒北くんの表情が平然としていることに、彼の心の強さが見えました。坂道くんも広島呉南の蛇に飲まれ、両校ピンチです。

広島呉南はこれからどう動くのか、荒北さん、坂道くんはどのようにこの窮地を脱するのか、来週のサブタイトルが「アラキタ」なだけに活躍を期待してしまいます。
坂道くんが金城さんから言われた全員でゴールしなくてもいい3日目との言葉を重く受け止めすぎず、ラブヒメを歌う時のような笑顔をまた見せて欲しいです。
みんなで仲良く走る姿からのピンチ、息をもつかせぬ展開です。坂道くんと真波くんが顔を合わせたのも、今週が久々ですね。
波乱のインターハイ最終日、みんな大好きだから、みんなに勝ってほしい気持ちでいっぱいですが、そうはいかないのがスポーツです。
勝つために、どう力を、絆を描くのか、来週も楽しみです。