読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

DEAR BOYS-ディアボーイズvol.12巻SCENE81「HIDE AND SEEK」(八神ひろき)感想&あらすじ・哀川はすっかり落ち込んでしまうのです…ネタバレ注意。 #マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

哀川はすっかり落ち込んでしまうのです。そこでどの様になってくるかがポイントにもなってくるものです。チームメンバーにも影響が出るものです。

面白いところ。

藤原がメンバーに謝る様に説得するのですがそれ以上にも自分に対しても苛立つのは分かる様にも感じるものです。

好きなところ。

結束力が高まって来る様にも感じるものです。ですが、その中でもトウヤの一言がかなり印象にも残って来る様にも思えるものです。

好きなキャラ。

哀川和彦、藤原拓弥、森高麻衣、高階トウヤ

好きなエピソード。

麻衣は哀川の事が心配にもなってくるのですが真相を知らない事ですっかり迷ってしまうのも何となく分かるものです。

おすすめ。

最期に姉と別れる事になったのですがどこか迷いながら別れるのは気になってしまう所でもある様にも思えるものです。

作品に関する思い出。

バスケだけではなく青春に纏わる事が大切にもなって来る様にも思えるものです。ですがこの内容についてはかなりインパクトにもなってくるものです。

作者に関して。

チームワークの為に何が大切になってくるかが見えてくるのではないかと感じるばかりでもあるものです。この話しで十分にも分かるものではないかと思います。

その他。

哀川がいなくなった要因が分かるのです。これで一安心にも感じるばかりでもあるものですがそれに伴う事でかなり過敏にも感じるものです。