読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

DEAR BOYS-ディアボーイズvol.12巻SCENE78「WANDERE」(八神ひろき)感想&あらすじ・哀川にも次の試練が来るのは…ネタバレ注意。 #マンガ

マガジン 少年マンガ
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

それぞれの展開が進むにつれて話が見えてくるのです。ですが、哀川にも次の試練が来るのは何とも言えない形にもなってくるものです。

面白いところ。

負けた事が自分の責任と感じている哀川でもあるのですがその後に続くシューティングを行うのですがここで麻衣の真意を聞くのは意外にも感じるものです。

好きなところ。

気持ちが吹っ切れないまま展開が進むのは読者としてもハラハラするものです。普通では何とも言えない感覚にもなってくるものではないかと思います。

好きなキャラ。

哀川和彦、藤原拓弥、森高麻衣、

好きなエピソード。

男子バスケに「6人目」が入って気持ちが高まってくるはずだが氷室先生はすっかりと気落ちするものです。この後にも続く展開も期待感を持てるものではないかと感じるものです。

おすすめ。

最期に三浦が哀川のバイト先に来るのですがこの後の展開についてはどの様になってくるかが期待感を持てるものではないかと感じるものです。

作品に関する思い出。

高校バスケットの世界観だけではなく「葛藤」「悩み」が鮮明に出てくるのは共感出来るものではないかと感じるものです。

作者に関して。

作者については共感出来るものではないかと思います。

その他。

決勝戦が終わってからの一幕にもなってくるものです。それぞれの展開にもなってくるものですがこの後に続く展開が期待感を持てるのではないかと感じるものです。