読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

美味しんぼ『究極vs至高』サラダオイルについて岡星で研究する事でどの様な事に…第4話「究極vs至高サラダ勝負<4>」感想&あらすじネタバレ注意。 #マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。
  • 作・雁屋哲 画・花咲アキラ
  • 餃子・蒸し焼き・菓子・サラダ・チーズ

一言感想

サラダについて研究が進んで行くのです。ですが、手応えが無い両者でもある事でどの様になってくるかがカギにもなるものです。

面白いところ。

サラダオイルについて岡星で研究する事でどの様な事になってくるかが勝負の展開にもカギにもなってくるものです。

好きなところ。

社主が両者を呼び出すのです。その中で「マヨネーズ」「ドレッシング」を説明するのですが自分が入っている事で回答が掴めないのは何とも言えないものです。

好きなキャラ。

山岡士郎、栗田ゆう子

好きなエピソード。

ゆう子は雄山に頼まれた事を渡すのです。いつになく礼を言う雄山の行動には笑ってしまうのです。この展開は今まで無いケースでもあるものです。

おすすめ。

雄山から答えを貰う様な感覚にもなってくるものです。サラダの「本質」が見えて来る様にもなってくるものでした。

作品に関する思い出。

サラダについてはその人の好みにもよっていろんな好みがあるのですがこの中で「本質」とは何かが見えて来る様にも感じるものです。

作者に関して。

この後に続くサラダ勝負についてどの様になってくるかがかなり見応え感がある様にも感じるものです。普通ではなかなか感じるものではないかと思いました。

その他。

サラダオイルについて今回は勉強にもなってくるものです。その中でも経緯については驚くばかりでもあるものでした。