読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

美味しんぼ「究極vs至高」第4話「究極vs至高サラダ勝負<1>」感想&あらすじ・マヨネーズに関する事から始まってくるものです…ネタバレ注意。 #マンガ

ビッグコミックス 青年マンガ
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。
  • 作・雁屋哲 画・花咲アキラ
  • 餃子・蒸し焼き・菓子・サラダ・チーズ

一言感想

今回は「サラダ」の中で「マヨネーズ」に関する事から始まってくるものです。このマヨネーズについての謎が見えるのです。

面白いところ。

打合せの中で世界味めぐりのメンバーでもある「二木まり子」が友人を連れて士郎の所に来るのです。この展開にはかなり驚くものです。

好きなところ。

友人は結婚まで話が進むのですがこの時に出されたのが「マヨネーズ」に関連する事です。この時に話した「毒」と言うキーワードが気になってくるものです。

好きなキャラ。

山岡士郎、栗田ゆう子、二木まり子、近城勇

好きなエピソード。

マヨネーズに含まれていると言う印象がある「合成保存料」「防腐剤」が無い事は答えが出さないまま呼び出される事になってくるのです。この後に期待感を持つものです。

おすすめ。

社主がサラダ作りをしている場面にもなってくるものです。一見何の事と感じるものですが展開が進むに連れて公私混同している様にも感じるものでした。

作品に関する思い出。

サラダ勝負になってくるのですが至高のメニュー側としてはどの様になってくるかが期待感を持てるのではないかと感じるものです。

作者に関して。

サラダについては幅広くなってくるのです。その中でも作者がどの様に取りあがってくるのかが期待感を持つものです。

その他。

今回は妙な展開から始まってくるものです。「世界味めぐり」での動きから今回の展開は変わってくるものです。