読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

美味しんぼ『究極vs至高』第3話・雄山の想いが結構詰まっている様な「菓子対決!!(後編)」感想&あらすじ・ネタバレ注意。 #マンガ

ビッグコミックス 青年マンガ
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

この勝負については雄山の想いが結構詰まっている様な感覚にもなってくるものです。その為に見ている方としても納得させられる内容にもなってくるものです。

面白いところ。

士郎と局長の一コマがかなり面白いものです。普通ではなかなか考えられない事でもあるのではないかと感じるものです。

好きなところ。

最期の士郎とゆう子のやり取りを見ると落ち着くものです。この出来事が後に良い展開にも繋がってくるものではないかと感じるものです。

好きなキャラ。

山岡士郎、栗田ゆう子、唐山陶人

好きなエピソード。

ここで仙台の有名な菓子が出てくる事で私自身は驚くものです。この様なお菓子があるんだと素直な感覚にもなってくるものです。

おすすめ。

この勝負では「干し柿」での両者は出してくるのです。言い方としても双方の納得出来る場面ではないかと感じるものです。

作品に関する思い出。

この勝負は日本人の心に訴える内容ではないかと感じる一幕でもある様にも思えるのです。忘れかけていた事を思い出す事にもなってくるものです。

作者に関して。

この作者についてはいろんな意味で考えさせらる事ばかりにも感じるものです。読者にも疑問を投げかけらるのではないかと感じるものです。

その他。

無事に答えを見つける事が出来た士郎でもあるのです。その一幕は局長のクラブに気づくのは意外な感覚にもなってくるものです。

  • 作・雁屋哲 画・花咲アキラ
  • 餃子・蒸し焼き・菓子・サラダ・チーズ