読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

クロサギ全20巻(原作:夏原武・作画:黒丸)感想&あらすじ・ドラマ化で大人気作品、主人公は黒埼高志郎という21歳の青年…ネタバレ注意。 #マンガ

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

感想

ドラマ化したことで大人気になった作品です。主人公は黒埼高志郎という21歳の青年。外見はごく普通の人ですが、実は中学3年生の時に実の父親がチェーン店開業詐欺被害にあってしまい、一家心中の末にひとりだけ生き残ったという過去を持っています。

その復讐のために人をだまして金銭を巻き上げる「白鷺」をくいつくすと決め、詐欺師を騙し返す「クロサギ」になって立ち向かっていくというストーリーです。私は先に新・クロサギの方から読んでしまったのですが、第1話からもう騙されている人がいて、そういう作品なので当たり前なのですが、ちょっとドキッとしてしまいました。

私の義父はお金に雑な人で、借金の保証人とか借金自体とかをほいほいと引き受けたり簡単に借りたりしてしまう人なので、実に不愉快です。詐欺師も悪いですが、こんなに簡単にほいほいと何百万も振り込んだりしてしまう騙される側も相当悪いと思います。こんなに簡単に高額なお金が少しの電話だけで手に入るのならこの犯罪が無くなるわけがないです。

むっちゃくちゃ羨ましいです。勝手に義父が作った借金を夫が背負い込む形になったらどうしようとなんだか疑心暗鬼になってしまいます。この後のエピソードでもギャンブル狂や保険会社に対する詐欺などたくさん出てきますが主人公がかなり賢くなければこんな頭脳戦は無理だろうなと思います。