読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

レイラ・ハミルトン[カレイドスター]の感想・第1話のときにオーディションに遅刻したそらを問答無用で不合格にしたり…(好きなキャラ:ネタバレ注意)。 #COMIC

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

レイラ・ハミルトン、カレイドスター

カレイドスターを見てレイラさんを好きにならない人はいません。他人に厳しく、自分に厳しくという人で、第1話のときにオーディションに遅刻したそらを問答無用で不合格にしたり、結局オーナーのコネでそらが入団したときも認めないとはっきり嫌ったりしてるけど、それもカレイドステージを見に来るお客さんのことを考えた上での発言だったりして、本当に素晴らしい人です。

とくに、第2話でレイラさんのゴールデンフェニックスに挑戦して最後にバーを掴めず失敗したそらに、ちゃんとそらの技がゴールデンフェニックスになっていたことを認めるシーンで私はレイラさんの大ファンになりました。それからも、そらにきつく当たったりするけど、それはそらが中途半端な気持ちで演技をしたりするときで、やり遂げたときにはしっかりと評価を出来る人で、こんな人が将来上司にほしいと思います。幻の大技の練習のときは、辛さで逃げ出そうとしたそらとは対照的にそらが少しでも負担が軽くように練習量を増やす姿をみて思わず感動してしまいました。それに、「カレイドスター 新たなる翼」のレイラさんの先輩の引退論というのをきいて納得させられたり、レイラさんの言葉は心に響くものが多くて、大好きというより、憧れるキャラという感じです。何回みてもレイラさんは最高です。