読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

ハーベストマーチ全4巻(フクイタクミ)感想&あらすじ・姉のノイエと弟のクゥは幼いころに両親を亡くし、それでも何とか2人で…ネタバレ注意。 #マンガ

少年マンガ 少年チャンピオン
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

感想

小さな村で暮らす姉のノイエと弟のクゥは幼いころに両親を亡くし、それでも何とか2人で暮らしていました。でも気が弱くて体の弱いクゥは村人から「ダメな子」として迫害されていました。そんな彼はある日シイドという男と共に自分を変えたいという強い想いから禁じの森に入ることにします。

そこは地獄で、他にもついてきた仲間たちが命を落とす中、ようやく辿りついた目的地で「天使の胎」と呼ばれる異形のモノを見つけ、そこに取り込まれていきます。取り込まれた先のシーンが私はすごく印象に残っていて、かすれるよな意識の中でクゥは巨大な天使に出会います。その時の天使のセリフが「坊やかわいい坊や私のお腹に宿った坊や私の坊やに生まれ変わるの」なのです。私はそのシーンからセクシーな感じは受けず、母親の様な人の印象を受けたのですが、よくよく見返してみると結構大胆な服装をした女性の天使が描かれていました。クゥは天使から不十分な力を得るのですが、その胎体からでるとき天使はすごく愛おしそうに泣いていて、セリフは恐ろしいものでしたがなんだか同じ母親として共感してしまって悲しいような気分になりました。この天使の胎のシーンは数ページで終わってしまうので、重要なのは次のシーンからですがもう本当にこのシーンが気に行って何度も読み返しました。