読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

犬夜叉/最終回感想&あらすじネタバレ注意!最終話の殺生丸は正に公式のロリコン、りんちゃんを楓ばあちゃんに預けています…。 #懐かしの漫画

少年マンガ 少年サンデー 最終回感想
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

『犬夜叉』十年前と好きなキャラが変わるのは歳をとったから?

『犬夜叉』を初めて見たのはアニメで、それも私が小学生の頃でした。気持ちの悪い妖怪が出るにも関わらず、母親と一緒に漫画を読み、父親と一緒に映画を見に行ったのをよく覚えています。そのとき、キャラの中ではやはり主人公の犬夜叉やかごめなんかが好きだったんですが、やはり歳を重ねると変わるもので、十年以上歳をとった今、あれほど嫌いだった殺生丸を推しています(笑)

最終話の殺生丸は正に公式のロリコン、いつでも人里に戻すことが出来るようにと、りんちゃんを楓ばあちゃんに預けています。あれだけクールでポーカーフェイスで無敵な殺生丸が、りんちゃんのような10歳そこそこの女の子を大事に愛でている、そんなギャップがたまらないわけです(笑)
最終話では、かごめが殺生丸のことを「お義兄さ〜ん!」なんて呼ぶ場面があるんですが、犬夜叉も殺生丸も同じようにいや〜な顔をするので、兄弟だなぁ、と思うとやはり愛しいですね!(笑)

お話自体もすべてがハッピーエンド、読者が一番納得するような終わり方なんじゃないかなぁと感じます。少年漫画なので男子はもちろん女子にもオススメしたい『犬夜叉』、高橋留美子先生、最高です。