読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

ヒロイン失格全10巻(幸田もも子)感想&あらすじ・主人公の松崎はとりは5年間ずっと幼馴染の寺坂利太が大好き…ネタバレ注意。 #マンガ

マーガレット 少女マンガ
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

感想

主人公の松崎はとりは5年間ずっと幼馴染の寺坂利太が大好き。そんな彼のヒロインは自分だ、と信じて疑っていませんでしたがある日彼は冴えない真面目系の女子安達未帆と付き合います。いつかは自分と結ばれると思い続けるはとりですが、利太はどんどん安達に本気になっていきます。女の子ならば誰でも、このヒロインに憧れると思います。

この作品のキャッチコピーにもありますが。一度は、少女マンガの主人公になってみたいと思うものです。恋愛は誰から何を言われようとも十人十色のドラマがあるのです。ハッピーでもそうでなくとも必ず美しいドラマがあるのです。この作品はその主人公がほろ苦くて綺麗な恋愛をしていく様を描いていてすごく素敵です。普通、主人公であるのは安達の方のはずなので読んでいるとこの主人公も安達もすごく性格のいい子なので読んでいて「なにコイツ!」という気分になりません。正直主人公の気持ちは本当によくわかるのですがなぜか安達を愛しく思えてしまいます。彼女は控えめですごく引っ込み事案というか自己犠牲のような考え方をしているのですがそこが少し嫌味に思えるようなシーンがあり初めのうちは苦手だと思っていたのですが、主人公の想いもきちんと理解したうえで応援というか、さりげなく気を使っていてこんな子嫁に欲しいと思いました。