読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

セーラースターズ200話/最終回感想&あらすじネタバレ注意!最後は無事に平和も取り戻され、主人公の恋路もうまくいき…。 #懐かしのアニメ

アニメ なかよし 少女マンガ 最終回感想
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

セーラースターズ 200話 最終回

セーラームーンの最終シリーズ、「セーラースターズ」はいままでのセーラームーン無印、セーラームーンR、セーラームーンS、セーラームーンsupersよりも、恋愛感が重視されていて、小さなこども向けと言うよりも、少し大きな子供むけに描かれていて新鮮だったので、とてもよく覚えています。
中でも最終回は、いままでのシリーズすべて集約された内容になっていて壮大で面白かったです。
例えば、戦士ものなどは「戦う」事で「勝ち」か「負け」どちらかに決まりますが、このセーラースターズの最終回では、戦わずして平和を取り戻すという、新しい発想での終わり方でした。

特に印象的なセリフは
「カオスはどこかに消えてしまったのでしょうか?」
「本来あるべきところに戻ったんだと思います」
「あるべき場所?」
「はい、人々の心の中に」
というやりとりです。とても深いですよね。
カオスは人々の心の中にある。確かにそうだと思いました。
最後は無事に平和も取り戻され、主人公の恋路もうまくいき、何もかもハッピーエンドという戦隊ものではありきたりではありますが、こどもながらに見ていてすごく面白かったお話です!
セーラームーンいまも変わらず大好きです!