読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

弱虫ペダル第23話「トップスプリンター!!」感想&あらすじ・小野田くんは基本的にクライマーなので最初の平坦区画は…ネタバレ注意。 #アニメ

アニメ 少年マンガ 少年チャンピオン
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

弱虫ペダル第23話「トップスプリンター!!」

インターハイ開幕。いよいよ走者一斉にスタート。主人公の小野田くんにとっては初の公式戦。彼は結構プレッシャーに弱いところがあって、でも鳴子くんがそれをさりげなくフォローしてくれるところがすごくいいなと。本当に小野田・鳴子・今泉の3人でトップでゴールする瞬間が来るのなら、自分もぜひ見たい。

タイトルにもなっている”トップスプリンター”は、簡単に言うと最初に飛び出す走者たちのこと。小野田くんは基本的にクライマーなので最初の平坦区画は前に出られず、活躍はちょっとおあずけ。そこで飛び出す田所先輩と鳴子くんのやりとりが実にいい。普通は、同じチームなのだし互いに風よけになったりして助け合うところを、張り合うことで前へ前へ進んでいて、こういう関係性やロードレースの制し方もアリなのだと思わされる。
箱根学園の泉田くんの登場には笑った。筋肉を見せびらかすかのような、ジッパー前開き。しかも『本気になったらしめる』という言葉と共に前に出て、総北の二人に精神的圧力をかけるところが非常に巧い。まさかこれでやられっぱなしということは無いと思うので、これからのレースの展開、そして小野田くんの活躍が楽しみでならない。