読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

迦楼羅王[聖伝]の感想・青系の銀色の髪に蒼い眼のキリッとした美人さんで…(好きなキャラクター:ネタバレ注意)。 #漫画

好きなキャラクター 少女マンガ
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

『聖伝』の迦楼羅王というキャラ

何年か前、(もう結構前だと思います)CLAMPさんという漫画家さん達が描かれた『聖伝~RG VEDA~』という漫画に出てくるキャラクターの、迦楼羅王という女性が今でも記憶に残っています。
青系の銀色の髪に蒼い眼のキリッとした美人さんで、外見から素敵でいいな、と思っていたのですが、たった一人の妹をとても大事にしていて、彼女を守るために王として立つその姿はとても凛としていて、すごく好きになりました。

結局、妹を守りきれず殺された彼女は、絶望のあまり自らを追い詰めるのですが、やがて立ち直り、妹の敵を打つための行動を起こすのです。
その際、自分の一族・臣下達に迷惑をかけぬ為に、死を偽装しました。
そんな彼女の姿が、妹を想う姉というだけではなく一族を想う王としての一面も描かれていて、印象深くありました。
最期には敵を打てず、逆に討たれてしまうのですが、迎えにきた妹と笑いあうその姿はとても綺麗でした。
ストーリー全体でいうと、メインというよりサブキャラの立ち位置にあたるキャラではありますが、理知的で冷静でありながらとても情熱的な彼女は、私の中では今でも色褪せない存在です。