読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

ウィング関[ひまわりっ]の感想・三国志を愛しすぎていて、同人誌会ではカリスマと呼ばれオンリーサイン会も開くほど有名人…(好きなキャラクター:ネタバレ注意)。 #漫画

モーニング 青年マンガ 好きなキャラクター
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

ひまわりっのウィング関先生が面白すぎる

以前週間モーニングで連載していた、東村アキコ先生の作品『ひまわりっ』の中に出てくる、ウィング関というキャラクターが強烈なインパクトがあり面白い。
連載はもう終了していて、単行本は全13巻なのだが、ウィング関先生は9巻から登場し主役級の出番なのだ。

ウィング関先生とは、三国志を愛しすぎていて、三国志の同人誌を書いているオタクである。同人誌会ではカリスマと呼ばれオンリーサイン会も開くほど有名人。
ウィング関とはペンネームで本名は不明。三国志に出てくる関羽が初恋の人らしく、羽を英語でウィングにし、逆さにしてウィング関と名乗っている。
なんでも三国志に登場する人物や事柄を引き合いに出し例えて一人興奮している。
口癖はキョエエエエー!
寝相が変だし、飛行機に乗るのが怖いからと言って、三国志に習い『東南の風よ吹け!』と言って台風を煽って飛行機を欠航させてしまうほど、まわりからはウルサく迷惑がられているがほっておけないキャラクターである。
私今でも主役だと思っている。