読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

悪球打ちの岩鬼正美[ドカベン]の感想・桜木の枝をくわえ、いつも学帽を取らない…(好きなキャラクター:ネタバレ注意)。 #漫画

少年チャンピオン 少年マンガ 好きなキャラクター
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

花は桜木 男は岩鬼 が大好きな男であります。

 おこのみさんです。
子供の頃、コミックも集めていましたし、確か何曜日かの夕刻七時からアニメーションもやってました、青春野球マンガの名作、まさに金字塔、『ドカベン』。水島新二作品は、多々ありますが、やはり、私は、オリジナル『ドカベン』が最高です。高校野球マンガオールスター編の「大甲子園」や、ドカベンプロ野球編など、今現在連載は続いているのですね。凄い。でも、オリジン『ドカベン』
です。

 主人公・山田太郎や里中くん、ズラズラ殿馬、等個性豊かなチームメイト達の中でも、岩鬼は際立っています。自分を天才だと疑わず、何者をも恐れず、我が道を行く。かといって我が儘ではなく、仲間を大切に、信用している。口には、爪楊枝ではなく、桜木の枝をくわえ、いつも学帽を取らない。被ったままで、バッターボックスでもヘルメットを被らず、守備の際も野球帽なんて被らない。実際には無い、あり得ないキャラクター、そして、打席では、とんでもないボール球しか打てない。ど真中ストレートは打てないんですね。『悪球打ちの岩鬼』。どんどん、破天荒が加速します。
作者の愛着も半端じゃないと思うのです。主役じゃ
無いキャラですもん。

 印象的な場面はこれです。誰も打てない、フォークボールで立ちはだかるライバル投手。ドカベンも打てるのか?というフォークボール。でも、悪球大好き岩鬼には、急角度で落下するそれは、大好物の悪球。ドカーンと、ホームラン。痛快。でも、落ちがありまして、ホームインのときに、ホームベースを踏み忘れてしまう。嗚呼、無念。この豪快過ぎる失敗も、男岩鬼らしくていい。

 無比の豪傑、岩鬼。キャラ王だと思います。