読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

名探偵コナン175話「四回死んだ男」感想&あらすじ・三回も殺されて生きている人間などいるはずもないが…ネタバレ注意。 #アニメ

少年サンデー アニメ
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

名探偵コナン 175話 四回死んだ男

奇妙なタイトルに惹かれて観てみた。
ある俳優が胸を押さえながら死んでいるのが見つかったのだが、なんと3人もの人間が「自分がやった」と言っているらしい。彼らはその俳優の共演者で、一人は若い女優で、彼に交際を迫られており、一人は彼女に好意を持つ若い俳優、もう一人は中年の俳優で、役柄について殺された男性と揉めたことがあるらしい。この3人が誰かに罪をなすりつけるわけでもなく、自分がやったと自供しているのだから、稀有な事件だと思い、自分の頭でも推理してみた。私はここまでの話の流れと、その珍奇なタイトルを比べてみておかしいと思った。三回も殺されて生きている人間などいるはずもないが、もしそんな人間が仮にいたと仮定しても、「四回殺された男」というタイトルと数が合わない。ならば他に決定的な死因があるはずだと思った。

それに、その俳優達は全員花瓶で頭部を殴って殺したと供述しているが、ならば被害者が胸を押さえていたのはおかしくないだろうか?発見された時、ものすごく苦しんでいた様子だったので、毒殺ではないかと思った。毒が直接的な死因だとすれば、他の3人は自分が殺したと思い込んでいるだけのはず。
ここまで自分で推理してみたが、どうしても自分の力で事件の真実が掴めなかったので、話の続きを見て、いつものコナンの名推理に私は感心した。被害者は3回花瓶で殴られたが、すごく固い頭の持ち主だったようで、それでも死ななかった。決定的な死因となったのは、持病の発作が起きたとき、いつも服用していた薬ではなく、妻がその薬のケースに忍ばせてその薬と入れ替えた胃薬を飲んでしまったことが原因らしい。つまり真犯人は妻だったということだ。
私はてっきり何らかの原因でその3人のうちの一人が自分が殺したのに嘘をついているのではないかと思っていたので、今まで全く話に出てこなかった妻が犯人だと知ってとても驚いた。
コナンでなければ解決できなかった事件ではないだろうか。