読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

ディズニー「カーズ」映画感想!ライトニング・マックイーンが、小さな町のみんなに出会って、変わっていく…ネタバレ注意。

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

大人が見ても面白いディズニー映画「カーズ」

まさにディズニー!ディズニー!夢と感動の物語です。
ライトニング・マックイーンが、小さな町のみんなに出会って、変わっていく様に感動しました!
小さな町に迷い込んでしまい、道路修理をしている辺りでは、早くレースの会場に行かないかなぁ・・と自分もマックイーン側の気持ちだったのが、ドック・ハドソンが実は昔のすごいレーサーだったとわかった辺りから、その町と町に住むキャラクターがみんな素敵に見えてきて、町のキャラクター側の気持ちになっていきました。

イヤイヤ過ごしていたはずの町のみんなが好きになり、町そのものが好きになってしまったマックイーンの事が、私も大好きになりました。
もしかしたらレースには行かずに終わるのかなと思っていたら、レース会場での感動はそれまでの話の非ではなかった!
ゴール直前でピタリとマックイーンが止まった時、そしてクラッシュした車を助けに行った場面では、感動のあまり涙があふれました。
そこからは心が温かくなり、涙が止まらないままラストまで。
親友との約束をまもってヘリコプターに乗せてあげた所も、フェラーリ好きなタイヤ屋の店にフェラーリを紹介した所も大好き!
子供向けの映画だと思って何となく見ていたけれど、終わった時にはすごく大好きな映画になっていました。