読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

映画クレヨンしんちゃん「ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」映画感想!クレしんの映画の中で確実にTOP3にはいる!ネタバレ注意。

アニメ アニメ映画感想
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

映画クレヨンしんちゃん、ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん

この映画をみ終わって思ったことは、いろんな要素が詰まっていてクレしんの映画の中で確実にTOP3にはいる!でした。父親の威厳、夫婦愛、親子愛、家族愛、自我を持ったロボット、それぞれ一つでも長編の映画が作れるにも関わらず、全てが入っていて尚且つ綺麗にまとまっていると素人ながらに感じました。

さらにクレしんの映画ならではの、考えさせられるストーリー、ふざけた最終決戦、感動してうるっときた瞬間に来るギャグのシーン、しかしやっぱり号泣しているという、私が思うクレしんの要素がふんだんに盛り込まれた作品だと思いました。これまでのクレしんの映画の中で一番、野原みさえが女性らしく描かれていて、なんだかんだ言ってひろしのことを信頼してて愛しているのだなと思わされる作品でした。普段はひろしのことをコキつかったりしているが、生身の体のひろしと再開したときは近くで活躍していたロボひろしのことを完全に無視してひろしのもとに駆け寄るシーンなんかは、母親としてのみさえより、妻としてのみさえを描いているんだと感じさせられました。ゲスト声優のコロッケさんと武井咲さんも作品に不自然な感じを出さない演技でピッタリと役にはまっていたとお思いました。全体を通して素晴らしい作品であると思います。