読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

風立ちぬを見て/映画感想!宮崎駿監督らしい夢のある、子供らしいファンタジーさもなし…ネタバレ注意。

アニメ アニメ映画感想
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

宮崎駿監督の風立ちぬを見ての感想

先日、宮崎駿監督最後と言われる作品「風立ちぬ」をDVDで見ました。感想は一言で言うとがっかり。
上映前のコマーシャルを見ても、音楽は素敵だし、コマーシャルでもうるうる。恋愛物結構!これは期待出来そう!と楽しみにしていました。(出産があり、残念ながら映画館には行けず。)

育児がひと段落つき、子供が寝てから、お菓子とお茶を用意して借りてきたDVDをセット!
見進めて行っても大きなドラマも無し。宮崎駿監督らしい夢のある、子供らしいファンタジーさもなし。たまに変なイタリア人?が夢に出てくるくらい。基本飛行機を作る労力がメインの様な話。見終わった時にまず、思ったのは「アニメ版プロ◯ェクトXか!」でした。音楽は最高でした!
「となりのトトロ」や「天空の城ラピュタ」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」等の様な作品を期待していただけに、余計がっかり。ぶっちゃけ映画館に行けなくてよかったとも…
前回の監督作品の「崖の上のポニョ」も自分的にはがっかりの作品でしたが、「風立ちぬ」を見た後では「崖の上のポニョ」は面白かったな〜。と思ってしまいました。
宮崎駿監督、引退前にもう一度「となりのトトロ」の様な素敵すぎる作品を作って欲しかったな〜。と悔やまれます。