読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

藤田が浜高にやってくる②帯をギュッとね!ワイド版10巻その14(河合克敏)感想&あらすじ・全国大会に向けてそれぞれの意気込みが…ネタバレ注意。

少年マンガ 少年サンデー
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

全国大会に向けてそれぞれの意気込みが分かるものです。それによっては展開も変わって来るものです。

面白いところ。

藤田が浜高に来て個人戦の理由について聞こうとするのです。しかし、ブルースリーの感性に染められているメンバーはなかなか良い展開にもなってくるか!!

好きなところ。

最初は温厚になっている巧でもあるのですがスイッチオンで変わるシーンはなかなか笑ってしまうものです。この時に西久保コーチの制止方法は納得です。

好きなキャラ。

斎藤浩司、久留間麻里、海老塚桜子、粉川巧、藤田恵

好きなエピソード。

藤田自身もブルース関連を見ていた事には驚くものです。柔道だけかと思いきや空手系も出来るのは笑ってしまうのです。

おすすめ。

個人戦の出場しなかった理由について藤田は龍子先生から話された事で納得出来るものです。この時の話し合いが納得の部分があるものです。

作品に関する思い出。

練習風景を見た藤田は納得する事が多いものです。浜高の練習は意外な形でやっているのは凄いものです。練習内容に関しても考えて行われているのはこれからの成長にも繋がってくるものです。

作者に関して。

最期に藤田は日本一になる事を告げて浜高を離れるのですがこの展開はなかなか騒々しい感じにもなってくるものです。

その他。

この浜高での展開に関しては今後の物語展開が見応え感がある様にも感じるものです。