読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

イタズラなkissの最終回は、自分で思い描けるある意味エンドレスハッピーストーリー。

少女マンガ マーガレット
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

私のバイブルでもある【イタズラなkiss】の最終回は、『え?!続きはどうなるの?!』と思わせる他ないです。
作者である多田かおる先生が不意な事故でお亡くなりになってしまったため、どうにもできない仕方のない結末となってしまいましたが、それでも琴子ちゃんと入江くんの待望のあかちゃんは本当に授かっていたのか気になります!

高校の入学式で総代代表で挨拶をする入江くんに一目惚れした琴子。何度もアタックしては見事に振られ…。それでも粘り強く諦めなかった琴子の勝利と言った二人の馴れ初めですが、当時私は中学生で、高校生活においてとても夢と希望を持っていたのを覚えています。『きっと高校には入江くんみたいな格好よくて頭のいいパーフェクトな人がいて、何度も告白をして振られるが最終的にはハッピーエンド。しかもあの冷静沈着な大人な感じがまたいいんだよね。』そう思って憧れていました。今思うと恥ずかしいですが、それが青春ですよね。
私は大学生時代に心底好きな人ができ、4年間片思いをして何度も振られた結果、今では大嫌いになってしまった人がいます(笑)琴子ちゃんと入江くんのようにいつかは結婚をして、子どもを持つかもしれない…?そう夢を馳せていました。私の場合は琴子ちゃんと入江くんのようにハッピーエンドとはなりませんでしたが、4年間を無駄にしたとは思っていません。それと言うのも、這ってでも入江くんに付き纏おうとする琴子に励まされていたからです。いつも【イタズラなkiss】を読んで自分に活を入れ励ましていました。
そんは自分の青春時代のバイブルである【イタズラなkiss】の最終回は、自分で好きなように結末を思い描ける、読者のためのワクワクが詰まったエンドレスな最終回でした。