読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

医龍(TeamMedicalDragon)ワイド版4巻第53幕「術前検査」」感想&あらすじ・荒瀬、藤吉が病室に行ってもいなく慌てる…ネタバレ注意。

青年マンガ ビッグコミックス
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。
  • 乃木坂太郎[原案]永井明

一言感想

加藤が何を考えているのか不安にもなってくる。メンバーにも動揺が広がってくる。

面白いところ。

手術当日になってからCT検査になったのです。荒瀬、藤吉が病室に行ってもいなく慌てるふたりでもあるのです。

好きなところ。

朝田は加藤に話すのです。「野口は推薦しない」と告げるのです。この事を聞いて加藤は頭が混乱している状態にもなってしまうのです。

好きなキャラ。

朝田龍太郎、加藤昌

好きなエピソード。

助教授から普通の女に変化する場面に関しても魅力感がある様にも感じる部分があるのではないかとも思うのです。加藤はある意味すべてを捨てる覚悟が出来たのではないかとも思うのです。

おすすめ。

手術当日になってからの検査に関しては「何で!?」と思う様な部分もあるのですが、加藤の苦肉の策にもなってきているのではないかとも思うのです。

作品に関する思い出。

推薦をして貰えない気持ちは分からないでもあるのですが、焦って医療事故を起こしてからでは遅いと思う部分もあるのではないかとも思うのです。

作者に関して。

メンバーそれぞれの気持ちが痛い位に表現されているのですがこの話では加藤に関してスポットを浴びている所が納得出来る部分もあるのです。

その他。

伊集院に「加藤は使い物にはならない」と告げる朝田でもあるのです。本当に加藤は使い物にならないでしまうのかが今後のカギにもなってくる。