読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

医龍(TeamMedicalDragon)ワイド版4巻第49幕「コンビネーション」感想&あらすじ・手術後には朝田と伊集院、荒瀬とそれぞれ会話…ネタバレ注意。

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。
  • 乃木坂太郎[原案]永井明

一言感想

荒瀬が麻酔科医として加入する事にもなったのですがこの手術後に一番のカギが現れる!

面白いところ。

荒瀬が加入する事にもなったのです。朝田はようやくと言う感じで本気で出来る事で嬉しくもなってしまうものです。

好きなところ。

手術後には朝田と伊集院、荒瀬とそれぞれ会話するのです。荒瀬とはそれぞれの譲渡する事で決まってくるのですが伊集院は納得出来ない事で朝田に詰め寄るものです。

好きなキャラ。

朝田龍太郎、鬼頭先生、荒瀬門次郎

好きなエピソード。

荒瀬が必要なのか分からない状態でもあるので伊集院は結構混乱するものです。朝田は伊集院に語り掛けているシーンが何とも言えない位に考えさせられるものです。

おすすめ。

患者さんを助ける為にそれぞれの役割を熟す事で自分の存在感を示すきっかけにもなってくるのではないかとも思います。

作品に関する思い出。

この話では医師の考え方にもなってくるのではないかとも思います。やはり、それぞれの経験した道は決して崩れる事が出来ないものでもあるのでなかなか考え方にも難しくなってくるものではないかとも思います。

作者に関して。

ここから、バチスタに関しては前進したかと思う様な展開にもなってくるのではないかとも感じるものです。

その他。

最期には前回のバチスタ手術を見せる事にもなったのですがこのシーンがなかなか笑ってしまうものでもあるのです。