読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

桜姫華伝(種村有菜)感想&あらすじ・少女マンガなのにこんなに戦闘シーンがあっていいの!ネタバレ注意。

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

はらはらどきどきで、少女マンガなのにこんなに戦闘シーンがあっていいの!?と、何度も思いました。
登場人物が多く、少し難しい話かなと思いますが、何度も読んで理解しながら読み進めるととてもおもしろいです!

好きなところ。

桜姫(さくらひめ)が、自分の気持ちを素直に伝えることができず、許嫁の青葉(あおば)にツンデレになっているところが可愛いです。

好きなキャラ。

朝霧(あさぎり)です。

桜姫に助けられた命を、桜姫のために使おうと頑張る姿は、健気で勇気をもらいます。
雪女の一族で、高い霊力を持っていたが、その力が暴発し村を破壊。
自分なんていらないと思っていた時、桜姫に助けてもらい、ずっとそばにいることを決意。
最後、操られた桜姫の剣によって死んでしまうけれど、桜姫のことが大好きな気持ちがすごく伝わるシーンで、マンガを読みながら泣きました。
なにをするにも、桜姫第一主義で、誰よりも桜姫が大事!という健気な女の子です。

おすすめ。

桜姫と許嫁の青葉、そこに次期東宮の藤紫も加えての三角関係!
女の子の大好きな甘い話になっています!
また、青葉の護衛役の琥珀(こはく)と疾風(はやて)の恋の行方にもどきどきで、桜姫が青葉とのラブラブな話を聞いた琥珀がやきもちを妬いている姿が可愛いです。

作者に関して。

作者と関係者しか知らないような裏設定などもあり、あとから語られる事実にびっくりしました。