読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

BASARA/感想&あらすじ・一度崩壊してから数百年後の未来の日本が舞台、国を正しい道へと導く運命を背負った少女が主人公の更紗…ネタバレ注意。

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

BASARA

一度崩壊してから数百年後の未来の日本が舞台です。その日本は国王とその血族たちによりおさめられていますが、貧富の差は激しく奴隷制もあり内政も腐っているという混沌とした国です。その国を正しい道へと導く運命を背負った少女が主人公の更紗です。冒頭で更紗は赤の王に父や双子の兄、タタラを殺されてしまいます。そこで更紗は兄タタラのふりをして仇を討つべく、革命家となり赤の王を追っていきます。

赤の王の朱里もまた、新しき日本を作るべく国王に立ち向かっていくのですが、部下のクーデターにあったり奴隷にされたりと翻弄された人生を歩みます。途中で二人は赤の王とタタラという身分を知らぬまま出会ってしまい、お互い恋に落ちてしまいます。

読み手としてはいつ朱里と更紗はお互いの正体を知ってしまうのかドキドキしながら読んでしまいます。また、二人の恋の行方だけではなく、国を変えるという意志を持った少女更紗の健気な戦いの日々が、少年漫画にも劣らない迫力と深いストーリーで味わえます。二人の革命児がどのように交錯してどのような結末を迎えるのか目が離せません。