読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

緒方克己心霊ファイル「悪霊教室奇談」1(山本まゆり)感想&あらすじ・ホラー系だが、そんなに恐ろしくないので…ネタバレ注意。

レディースコミック その他
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

主人公がかっこいいので、それだけでも見てほしい。ホラー系だが、そんなに恐ろしくないので、見やすいと思う。人の心の闇を書いているので、自分はどうだろうかと考えて読めそう。

好きなところ。

緒方君の家は、心霊相談所。お母さんが本家。でも、その力を受け継いでしまった、彼も色々と駆り出され大変。女性の涙に、情を移してしまい失敗してしまい、お母さんから情けないと一喝。なんとか、気を新たにと思っていたところに、疲れている女の子が殺しにかかる。
が、そこはプロ。きちんと除霊完了し、本当に会いたかった、小林君にきちんと話をする。

好きなキャラ。

緒方君は、除霊が出来てしまう人。お母さんが本業で、朝は目覚まし時計が母の御経。そして、ご飯には箸が2本ささっている。という変わった毎日を過ごしているが、至って普通に育っている。いろんな霊を鎮め、いろんな人を助けることになる。これからの話が楽しみ。

好きなエピソード。

学校の女の子に憑いていたもの、それは生霊だった。一番の友達だが、本当は同じ人を好きになってしまっていた。そのため、気付かず生霊になっていたのだった。それを聞いた緒方君のお母さんは、この1件は任せると言う事で、話が決まった。そうすればいいのか。
そんな事を考えているうちに、霊たちは団結し殺せとささやき始める。殺してしまう1歩手前で除霊終了。