読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

呪いの招待状 迷宮の少女①(曽祢まさこ)感想&あらすじ・ホラーが苦手な私でも読めた…ネタバレ注意。

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

なんか、恐そうな題名だが、内容はそんなに恐くなくて、面白いと思った。ホラーが苦手な私でも読めた。お勧めです。

好きなところ。

人形がしゃべって受付をしてくれる、呪術師のオフィス。お人形さんが動くとちょっと怖いし、引いてしまうが、この描写だと全然そんな感じしない。それよりなんか友達になりたくなってしまう。ファッションについての話をするのが大好き。呪術師をとられないかとひやひやしているのも、かわいい。

そして、呪術師の命が狙われている時、自分の命をかけて呪術師を守る姿はほれぼれしてしまう。女は強い。

好きなエピソード。

女性が、オフィスへ訪ねてくるが何かおかしい。なぜ、ここにいるのかもわかっていない依頼者。でも来たのは偶然でも何でもない。それがわからない呪術師のカイは、知り合いに訪ね教えを乞う。話をしていくと、答えが出てくる。なぜ、こんなことになってしまったのか。

それは、彼女が2重人格者で、もう一方が依頼者だった為、わからなかったのだった。そして、殺したいほど憎んでいるのは、3人目の自分だと言う。本当の本人は自分が多重人格者だと言う事を全くわかっていない。2番目の自分がずっと守ってきたのだった。
普段の苦しい事から逃げたいと言う想いから人格が生まれていたのだった。そして、、、。