読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

きーちゃん先生の事情1巻(丘上あい)感想&あらすじ・NO.1キャバ嬢が、社長の指名と諸々を獲得するため、なぜか教師に…ネタバレ注意。

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

衝撃的な内容な事は間違いないが、学校にはものすごく必要な先生ではあるのは間違いない。行動うんぬんも、まぁ大切だが、やっぱり最後は心根、人を思いやれるかやれないか、芯があるかないかの違いなのかなと、考えさせられました。でも、内容は面白いのでまじめすぎず読めるので、飽きが来ないのがいい。

好きなところ。

NO.1キャバ嬢が、社長の指名と諸々を獲得するため、なぜか教師に。高校だってほとんど行っていないのに、教員免許もなんやかんやでとったものだし。

でも、上司は許してくれなかった。かならず、社長の指名をとることが、恩返しだと教師にさせてしまった。かつら必須。普段けばけば、派手派手な自分が、こんな恰好で。。。

寝坊したのが悪いのだが、まぁ夜も昼も働いて大変だなぁと思ってしまう。でも、NO.1になれるということは、そんじゃそこいらの努力じゃ取れないもの。気の使い方、人に対する思いやり。どうしたら相手が喜んでくれるのかを日々考え行動していた。ものすごい、素行の悪い学校。煙草を吸う場所まで生徒が提供してくれちゃう学校。
そんなとき、第一の難関。なぜか壁に落書き。これを消さないと。。。という生徒の思いに頑張る先生。でも、その裏には、思いもよらぬ出来事が。生徒たちとの今後の展開が見逃せない。