読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

土竜の唄(高橋のぼる)感想ネタバレ注意・スパイマンガかと思いきや、次はなにがくるのか…。

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

へんなスパイマンガかと思いきや、次はなにがくるのかが期待してしまうそんなマンガ。

好きなところ。

交番に電話がなり、あるスーパーへ向かう。万引きをしたとの通報だった。ある厳しい校則の学校でばれたら退学間違いなしだという。そんなとき、万引きをしてしまい泣いている女性との衣服が少々乱れている事に気づき、店主を問いただすと反対に、万引きを捕まえたのにといわれ、訴えてやる、といわれてしまう。

しかし、そんな言葉に屈せず、どなりまくって女生徒に教訓を話し、家に帰してあげる。という話があったが、ただ事務的にこなすより、ただ自分の手柄になるためにこなすより、自分の立場が危うくなっても、その人の気持ちになってあげて、そういう人に人生の道を話してあげ、分かってあげられるような警察の人だったら、ただただパトカーをみてなんかびっくりしてしまうような現状にはなってないんじゃないかなぁとちょっと思いました。

好きなエピソード。

かずみさんに会いに行ったところで、甘い罠にはまり、トランクに入れられ、マヨネーズで埋められ死にそうになり、そうかと思いきや車のボンネットに全裸で縛りつけられ、カーウォッシュ。そのあとは、そのまま道路へ、そしてそのあと、これは教訓だということで、縛り付けられたまま口に出して読まされる。素質ありとのことで、終わりと思いきやそのままスパイに入らなければいけない、やくざやさんの車にぶつかり、そのままスパイへ。