読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

魔法騎士(マジックナイト)レイアース1巻(CLAMP)感想&あらすじ・東京タワーで出逢った瞬間、異世界に…ネタバレ注意。

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

まるでロールプレイングゲーム!わくわくする展開です。

面白いところ。

「光」「海」「風」という主人公三人の名前の設定からして、ゲーム感が溢れていて面白いです。違う学校のまったくキャラの違う三人の少女が、東京タワーで出逢った瞬間、異世界に飛んでいくという展開も…。物語のオープニングから一気に加速し、そのままの勢いで読者を物語のなかへと連れて行ってくれます。

好きなところ。

自分たちにはなんの関係のないところで起きていた事件に突然巻き込まれたのに、三人の少女は誰もが前向きで、決して弱音を吐きません。これって凄いなあと思います。マンガの中だからこその設定も、色々な人に驚きと勇気を与えていると思います。

好きなキャラ。

なかなか決められませんが…一番輝いているのは光。光の純粋さと明るさが、たった今会ったばかりの少女の仲を一気に繋ぎます。中学生なのに、まるで小学生のようなルックスも可愛らしくで好きです。

好きなエピソード。

少女たちを異世界に召還したクレフが、自分の元にも敵が迫っているのに「時間がないから」と少女たちを先に進ませたのだがその安否は分からず…。そこで心配になった光がクレフの元に戻ろうとすると「クレフの事を思うのであれば戻ってはいけない!」と、止める風。とにかく前向きで胸を打たれるシーンです。

作品に関する思い出。

アニメでも有名でしたよね。主題歌の「ゆずれない願い」はカラオケのアニメ曲ランキングでも上位です。

作者に関して。

CLAMPといえば4人の創作集団。圧倒的な絵の綺麗さと、主人公たちのキャラの良さ。リアリティなんか関係ない!驚き、勇気、ほっこり感を作り出す天才だと思います。エンタテインメント性に溢れていてどの作品もわくわくして見れます。