読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

巴がゆく!1巻(田村由美)感想ネタバレ注意・訳ありな御家柄で、でもとっても純粋で、でもとっても強く…。

少女マンガ 少女コミック
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

とっても古いが、現代の女の子の感情と同調する部分が沢山あるので、知らず知らずにのめり込んで一気に読んでしまう事間違いなし。

面白いところ。

高校生の女の子なのに、実はすごーい訳ありな御家柄で、でもとっても純粋で、でもとっても強くて。。。というように、主人公の話だけでも色々と言いたくなってしまう。そして、その女の子を取り巻くいろんな人の感情の動きがとてもドキドキし、次は次はと状況が変わるため、最後まで飽きずに読んでしまう。

好きなキャラ。

主人公の女の子「巴」をサブする、正体不明の男の人。名前を名乗らず、サングラスをかけ、ただ巴御前を守る「義経」という。いつもタイミング良く現れる不思議で怪しい人。でも、この漫画では、一番のキーパーソン。

好きなエピソード。

主人公の女の子「巴」が愛して信用していた上官である「上総」が、本当は巴を利用する為だけに一緒にいたと告白され、配下に入らなければ殺すと言われ考える時間をもらう。その時、勇気を出し脱出する事を決意する。風が吹き音を消してくれるため、上総に見つかるも、脱出を成功させる。その後、以前味方になってくれるからと聞いていた人の所へ向かう。そこで、また上総を再開をしてしまうが、そこで。。。