読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

こいつら100%伝説2巻(岡田あーみん)感想&あらすじ・危脳丸、極丸、満丸の3人組に加えて未来からやってターミネーターも…ネタバレ注意。

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

元サイボーグセンター出身。ターミネーター、忍者見習いです。

面白いところ。

戦国時代を舞台に今日も敵から姫子を守るため、危脳丸、極丸、満丸の3人組に加えて未来からやって来た元サイボーグセンター出身のターミネーターも道場の一員となり毎日はエキセントリック!2巻ではまたも貴佐光、ねえや、ニセ商売屋など個性溢れすぎるキャラクターが良い暴走ぶりを発揮してくれています。作者のあーみんも加わり集英社ジャックを企てるなど、加速する爆走ぶりは衰えません!!

好きなキャラ。

ニセ商売屋。とっても起業力のある彼、しかしその名の通り全ての仕事はインチキで常に警察に追われていたり、捕まっていたりという懲りない男。そんな彼のビジネスパートナー「発禁スレスーレさん」とのコラボ回は凄いオーラがありました。

好きなエピソード。

「第20回」夜道に女性を狙った通り魔が出るというエピソード。それにしても通り魔をあんな名前で表現するとは…あーみんワールド全開です。そしてそんなインパクトのある単語の登場回数はエピソード中14回!と暴走しています。是非直接読んで衝撃を受けて下さい。

作品に関する思い出。

2巻は表紙が姫子メインで今までに無く普通になっています、可愛いです。毒々しいキノコとかキャッチコピーが無い!?と驚いた記憶があります。

おすすめ。

読んでいるとテンションが上がるので寝る前の読書にはあまりお勧めではないかも、憂鬱な朝にお勧めです。

作者に関して。

色々と謎の多い作者ですが、小学生の頃のエピソードが空きページに掲載されています。