読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

こいつら100%伝説1巻(岡田あーみん)感想&あらすじ・戦国忍者少女マンガ、戦国時代を舞台に…ネタバレ注意。

少女マンガ りぼん
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

異常にハイテンション!戦国忍者少女マンガ。

面白いところ。

戦国時代を舞台にした作品なのですが、第1話から大型バイクを乗り回すなど、常にハイテンション!忍者道場で修行を行う「危脳丸(あぶのうまる)」「極丸(きわまる)」「満丸(まんまる)」の3人の忍者達を主人公に繰り広げられる、奇想天外ギャグ漫画。命を狙われている白鳥城の姫様を守るため、忍者道場での共同生活が始まったのですがここからが大変です。姫様「白鳥姫子」に恋してしまった3人と姫様を狙う敵との戦いとその濃いキャラクター性が、毎日を波乱万丈にしていきます。姫子の命は守られるのか!?

好きなキャラ。

極丸。とことん貫かれるマイペースさと、道場の先生すらをもいじりたおすを通り越した行動を取るという、作中のキングオブ突っ込みキャラ。ルックス的にはイケメン設定なはずなので余計にギャップがツボでした。

好きなエピソード。

毎回が爆笑の渦なので、どの回も好きなのですが特にお気に入りなのは危脳丸の行動です。連載第3回目から魅せてくれる華麗な「震黒内頭怒の術(しんくろないずどのじゅつ)」は、購読していた雑誌りぼんは少女漫画雑誌だったはずだけれど…。と思わず困惑の渦にハマる程凄いものでした。戦国時代設定を無視しまくる彼のラメラメなコスチュームデザインも必見です!

作品に関する思い出。

とにかくこの作品が大好きで、りぼんの発売日は1分でも早く学校から帰って本屋さんに行きたかったのを覚えています。

おすすめ。

爆笑したい時にオススメです!良い意味で少女漫画らしさがあまり無い作品なので、男性の方でも読みやすいと思います。

作者に関して。

単行本の空きページには子供の頃のエピソードなどが描いてあります。