読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

おおきく振りかぶって(ひぐちアサ)感想ネタバレ注意・等身大の高校生の、現実味あふれる高校野球漫画…。

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

一言感想

青春したくなる高校野球漫画!

面白いところ。

これまでに読んだスポーツ漫画は、少し現実離れしたものが多いなというイメージだったのですが、この漫画ではそのようなこともなく、等身大の高校生の、現実味あふれる高校野球漫画です。
作者のひぐちさんの入念な取材もあり、試合中の駆け引き、緊迫感、心理描写など、相手校との心理戦がかなりリアルで興奮します。
試合や練習風景だけではなく、学校での日常生活や、ほんのり思春期や恋の話も混ざって、高校生のときってこんなだったなあと微笑ましく思います。

好きなところ。

練習や試合を重ねて、選手一人一人やチームが成長していく姿だけでなく、相手校の心理や、チームの背景までがきっちり描かれているので、どの登場人物にも思い入れができてのめりこんで読めます。

好きなキャラ。

花井梓(ライト/キャプテン)

心の中で迷い葛藤を繰り返しながら、超えられない壁である田島を越えようともがいている姿。
監督であるモモカンに恋をしていて、それにドキドキしている姿にも、頑張れキャプテン!とつい応援してしまいます。

好きなエピソード。

自分の投球に自信のない三橋(ピッチャー)が、サインに対して首を振らず、一辺倒になってしまうリードでどんどん点数をもぎ取られる最中、キャッチャーの阿部がクロスプレーによって負傷。
ピッチャーとしてもチームとしても追い詰められた三橋が、阿部と交代した田島(本当はサード)のサインに首を振り、ピッチャーとはどうあるべきか、バッテリーはどうあるべきであるかに気づいた場面が好きです。

おすすめ。

野球が好きな人はもちろん、ルールについてもわかりやすく説明されているので、野球がよくわからなくても読みやすいと思います。
リアルの野球にも詳しくなれます。