読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

瞬きもせず/感想ネタバレ注意・主人公のかよちゃんが純朴ながらも相当可愛い…。

少女マンガ マーガレット
【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

マーガレットで連載されていた、ホットロードで有名な紡木 たく 先生の作品です。

当時中学生だった私には、自分と同じような田舎の、付き合うとか恋愛とか良く分かってない純情な高校生の恋愛マンガがかなりツボで、夢中で読んだのを覚えています。

主人公のかよちゃんが純朴ながらも相当可愛い女子なので、心理的な部分は共感できても「私じゃ、男子からのこういう反応は、無いな」って冷静に判断しちゃう部分もありましたが、妄想力豊かな中高生時代の疑似恋愛にはもってこいの作品でした。

かよちゃんの彼氏になる、紺野君の真面目さや真っ直ぐさがかっこよすぎて、妄想上の理想の彼でした。中高生時代に男子をカッコイイと思う仕草や、言動が本当にツボな感じで描かれていて、「そう、ソコ!そういうのカッコイイよね!!」と悶えながら読んでました。
主人公カップル以外にも、絶対叶わないのに好きでいるのを止められない友達や、紺野君の事がずっと好きでかよちゃんにキツイ事を言う女子がいますが、どの子の気持ちも真っ直ぐで、そうしちゃう気持ちが理解できる点も上手に描かれてるなって思います。

私が好きな場面は、ずっと叶わない片思いを続けていたかよちゃんの親友が、失恋を乗り越えて出来た彼との恋が幸せだよって報告してくれる場面と、自然消滅になりかけていた紺野君に逢いに東京まで出ていったのに、逢えず、最後に書いた手紙を紺野君が読む場面です。

大人になって時々読み返すと、中高生の頃の純粋さや真っ直ぐさを思い出せて懐かしいと共に、その頃の自分の青さにのたうち回りたいほどの気恥ずかしさも感じますが、純粋な気持ちを思い出せて今でも大好きな作品です。