読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

四月は君の嘘11巻(最終回)感想ネタバレ注意!あらすじ・隠された謎がすべて明らかになり、最後のページを読んだときには…。 #COMIC

「四月は君の嘘」11巻 まさかの結末に号泣… アニメ化され、来年には広瀬すずさん主演で実写化もされる超話題作、四月は君の嘘。 原作も、このほど終結を迎え、最終回が掲載された単行本11巻が発売されました。

シグルイ/最終回・結末感想ネタバレ注意!あらすじ・徳川忠長の御前で催された駿河城御前試合で、伊良子と隻腕となった藤木源之助が…。 #漫画

シグルイの最終回、そりゃないよ~ 『シグルイ』は、『覚悟のススメ』が代表作の山口貴由先生の作品で、秋田書店の月刊漫画雑誌『チャンピオンRED』に連載されました。 。 原作は、南條範夫先生の時代小説『駿河城御前試合』の第一話「無明逆流れ」で、駿府…

ドカベン/最終回・結末感想ネタバレ注意!あらすじ・明訓高校不動のエース里中智が学校を退学…。 #漫画

漫画ドカベンの最終回、思わぬ展開に涙 どんな漫画も最終回は感動しますよね。 わたしが、今までで一番感動したのは漫画ドカベンの最終回です。 スポーツ漫画の最終回は対外大きな大会で優勝したり、負けてしまったり怪我をしてしまったり、という終わり方が…

弱虫ペダルDRANDE ROAD18話「一歩一歩」アニメ感想&あらすじ・最後のクライミングで、真波(まなみ)と御堂筋が激突!ネタバレ注意。 #ANIME

弱虫ペダルDRANDE ROAD 18話「一歩一歩」 簡単なあらすじ。 最後のクライミングで、真波(まなみ)と御堂筋が激突! 真波が隠していたとっておきとは、「自然の声を聞く」こと。風を味方に、加速する真波。だが、御堂筋も風を読み加速。 その後方で、小野田…

弱虫ペダルGRANDE ROAD第12話/感想&あらすじ・泉田がすごく輝いていて美しかったです…ネタバレ注意。 #ANIME

弱虫ペダル GRANDE ROAD 第12話 泉田の誇り まず毎回ある前回のあらすじ。前回は知っての通り、荒北が落ちる回。前回は荒北が落ちてしまうつらさで涙を流しながら見ていましたが、今回のあらすじでさえ我慢できず涙してしまいました。メインは泉田の回なのに…

弱虫ペダルGRANDE RODE11話「サバイバル」感想&あらすじ・待宮率いる広島呉南をやぶり荒北たちがちょうど箱学と総北に追いつく場面…ネタバレ注意。 #ANIME

弱虫ペダルGRANDE RODE 第十一話「サバイバル」 第11話は10話に続きインハイ三日目。待宮率いる広島呉南をやぶり荒北たちがちょうど箱学と総北に追いつく場面。まず前回の内容のものが初めに放送されるのですが、荒北が待宮に奢ってやるよって言ってるところ…

弱虫ペダルGR11話「サバイバル」感想&あらすじ・荒北が集団を離脱していく時の彼の独白が、本当に呟いてると言ったような声量と声色で…ネタバレ注意。 #ANIME

12月16日弱虫ペダルGR11話「サバイバル」 声優さんも含め、スタッフの皆さんがとても良い仕事したな、と強く思った回でした。BGMもさることながら、荒北が集団を離脱していく時の彼の独白が、本当に呟いてると言ったような声量と声色で、ああ、この人は本当…

弱虫ペダルGRANDE ROAD7話/感想&あらすじ・坂道くんも広島呉南の蛇に飲まれ、両校ピンチです…ネタバレ注意。 #ANIME

弱虫ペダルGRANDE ROAD 7話 「迫る、集団」広島呉南の脅威! 大好きな弱虫ペダルの最新話が放送されました。 インターハイ3日目、先行する箱学、総北のエースに京都伏見の御堂筋くん。エースに追い付くために協調体勢に入る箱学、総北のみんな。 後ろから、…

弱虫ペダルGRANDE ROAD第3話「翔」感想&あらすじ・インターハイ2日目、金城、福富、御堂筋の三つ巴の戦い!ネタバレ注意。 #ANIME

弱虫ペダルGRANDE ROAD 第3話「翔」 ついにインターハイ2日目、金城、福富、御堂筋の三つ巴の戦い!今回は一期から異彩を放っていた御堂筋の過去の話です。御堂筋の自転車に対する熱意、何としてでも勝利を欲する意欲がついに明らかになりました。 御堂筋に…

ブラック・ジャック~黒い医師~全3巻(原作:手塚治虫・作画:山本賢治)感想&あらすじ・猫を妻と子供だと思って生活している男の話ですが…ネタバレ注意。 #マンガ

感想 あの有名作品、ブラック・ジャックのリメイク作品です。どの作品も本当に面白い作品ですが中でも1巻に収録されている作品は全部好きです。まず、猫を妻と子供だと思って生活している男の話ですが、土砂崩れで家も家族も失ってしまった男性が、住み着いた…

キャラメルリンゴ全5巻(内海甲介)感想&あらすじ・主人公は13歳の男の子、花形りんご。兄のような最高忍者になるため…ネタバレ注意。 #マンガ

感想 主人公は13歳の男の子、花形りんご。兄のような最高忍者になるため、忍者大検定をけるために家を出て江戸へ旅立ちます。この作品、イラストはすごくはっきりすっきりしていて大変読みやすいですが、いろいろ設定に無理があるんじゃないかと...。最高忍…

巻島裕介[弱虫ペダル]の感想・特に印象に深く残っているのは、インターハイ1日目の山岳ステージ…(好きなキャラ:ネタバレ注意)。 #COMIC

弱虫ペダル/総北高校3年・巻島裕介 まず、彼の一番の魅力、インパクトはあの口調。 誰が見ても聞いても、あの「~~っショ!」という一言はインパクト大でしょう。 そしてあの不器用な中に潜む気持ちの熱量は半端じゃないですよね。 特に印象に深く残ってい…

ハーベストマーチ全4巻(フクイタクミ)感想&あらすじ・姉のノイエと弟のクゥは幼いころに両親を亡くし、それでも何とか2人で…ネタバレ注意。 #マンガ

感想 小さな村で暮らす姉のノイエと弟のクゥは幼いころに両親を亡くし、それでも何とか2人で暮らしていました。でも気が弱くて体の弱いクゥは村人から「ダメな子」として迫害されていました。そんな彼はある日シイドという男と共に自分を変えたいという強い…

弱虫ペダル第23話「トップスプリンター!!」感想&あらすじ・小野田くんは基本的にクライマーなので最初の平坦区画は…ネタバレ注意。 #アニメ

弱虫ペダル第23話「トップスプリンター!!」 インターハイ開幕。いよいよ走者一斉にスタート。主人公の小野田くんにとっては初の公式戦。彼は結構プレッシャーに弱いところがあって、でも鳴子くんがそれをさりげなくフォローしてくれるところがすごくいいな…

巻島裕介(まきしまゆうすけ)[弱虫ペダル]の感想・総北高校自転車競技部3年生の山登り担当、通称クライマー…(好きなキャラクター:ネタバレ注意)。 #漫画

巻島裕介(まきしまゆうすけ) 弱虫ペダル 物語の始めから登場し、総北高校自転車競技部3年生の山登り担当、通称クライマー。タマ色の長い髪を左右に揺らしながらダンシングして坂を登る姿はとても印象的であり、妖艶ささえ感じます。主人公の小野田坂道くん…

悪球打ちの岩鬼正美[ドカベン]の感想・桜木の枝をくわえ、いつも学帽を取らない…(好きなキャラクター:ネタバレ注意)。 #漫画

花は桜木 男は岩鬼 が大好きな男であります。 おこのみさんです。 子供の頃、コミックも集めていましたし、確か何曜日かの夕刻七時からアニメーションもやってました、青春野球マンガの名作、まさに金字塔、『ドカベン』。水島新二作品は、多々ありますが、…

範馬刃牙[バキシリーズ]の感想・父親越え、つまり人類最強の男となることを信念としています…(好きなキャラクター:ネタバレ注意)。 #漫画

範馬刃牙から学ぶ、理想の男性像 範馬刃牙は、私が知るなかでも一番のストイックな心の持ち主であり、尊敬するキャラクターの一人です。刃牙は、人類最強といわれる父親を持っており、母親を殺された恨みや憎しみを自分の強さに変えることにより、父親越え、…

グラップラー刃牙33話/アニメ感想&あらすじ・地下格闘技トーナメント、花山薫vs心身会大蛇克己戦…ネタバレ注意。

グラップラー刃牙「33話」感想。 地下格闘技トーナメント、花山薫vs心身会大蛇克己戦。 花山の豪快な回転蹴りが克己の顔面を捉える!正直なところこのスタートは予想外だった。正々堂々と真正面から殴り合うイメージの花山がまさかの奇襲!面食らったら克己…

弱虫ペダル第33話「ヒメなのだ」アニメ感想&あらすじ・注目ポイントは後半での二人のデュエットシーンでしょう…ネタバレ注意。

弱虫ペダル第33話「ヒメなのだ」坂道と田所先輩のデュエットに注目! 今はインターハイ真っ只中で毎話が手に汗握る展開の『弱虫ペダル』ですが、先日放送された33話「ヒメなのだ」もまた、アツくなるような話だったと思います。 主人公の小野田坂道(おのだ…

WORST(ワースト)感想&あらすじ・月島花が鈴蘭高等学校の番長を目指して仲間と喧嘩等を…男の青春漫画…ネタバレ注意。

WORST WORSTは高橋ヒロシ氏の作品でクローズの続編である。 私はクローズ時代から読んでいたためWORSTも非常に読みやすかった。 WORSTでは、今まで誰一人として出来なかった鈴蘭高等学校の番長を月島花が目指して仲間と喧嘩等を繰り返す…

弱虫ペダル1巻第1話「アキバにタダで行けるから」(渡辺航)感想&あらすじ・小野田坂道、漫画好きなオタクなのに純粋な心の…ネタバレ注意。

面白いところ。 ひ弱な文化系男子でオタクの主人公小野田坂道の秘められた才能がわかるところ。 好きなキャラ。 小野田坂道。漫画好きなオタクなのに純粋な心の持ち主。アキバに通うために自転車で何十キロの距離を通う。見た目によらず根性があるところに共…

不安の種+1巻(中山 昌亮)感想ネタバレ注意・表紙から恐い、彼の名は「オチョナンさん」…。

表紙から恐い、彼の名は「オチョナンさん」です。 面白いところ。 表紙から既にインパクト満載のこの1冊、とにかく不安でたまらない気持ちにさせてくれます。誰しもが一度は感じる些細な不安を最大限まで膨らませてくれるこの作品は、都市伝説などが好きな方…

浦安鉄筋家族全31巻(浜岡賢次)感想レビュー・元祖下ネタ、小学生の大好きそうなネタばかりで…ネタバレ注意。

作品タイトル:浦安鉄筋家族(うらやすてっきんかぞく)全31巻 作者名:浜岡賢次 一言感想 元祖下ネタ、という感じの思いっきり小学生の大好きそうなネタばかりでエッチな感じは一切なく、なんだか懐かしい人や物のパロディ―も多くどんなひとでも絶対笑える一…

弱虫ペダル(現在31巻まで)感想&あらすじ!小野田坂道くんが自転車競技部に入って仲間たちと…ネタバレ注意。

最近私が読んでいるものになります。運動の苦手な眼鏡の主人公、小野田坂道くんが自転車競技部に入って仲間たちと切磋琢磨しながら、インターハイを目指す。古きよきスポ根の要素がたっぷりつまった漫画です。とにかく一話一話、キャラの心情をこれでもかっ…

戦国BASARA[バサラ]感想&あらすじレビュー!真田幸村や徳川家康、武田信玄などなど歴史で習った登場人物が…ネタバレ注意。

弟がゲームげよくしていたので知っていました。 本屋さんで何気なく手にして、弟へのお土産のつもりで買ったのがきっかけで読みました。伊達政宗が主人公のお話で、真田幸村や徳川家康、武田信玄などなど歴史で習った登場人物がたくさん出てくるのですが、や…

CROWS-クローズ/感想ネタバレ注意・不良の青春物語なのですがイヤな気分には一切なりません。

当時付き合っていた彼氏のおうちに遊びにいった時にずらりと並んでいた漫画で、彼が外出中に暇つぶしに読んでみようと手にとったのが読み始めたきっかけでした。内容は、カラスの学校として恐れられる不良の集まりであり不良の憧れである高校に転向してきた…

弱虫ペダル・既刊29巻(渡辺航)感想ネタバレ注意・アニメオタクな主人公・坂道が競技自転車と出会い…。

自転車にかける青春が熱いです。 面白いところ。 アニメオタクな主人公・坂道が競技自転車と出会い、才能を開花させます。 レースでもたくさん活躍をするのですが、オタクな部分は変わらないまま、というところが面白いです。 また、坂道のハマっているアニ…