読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白い漫画を教えてください。

色々な「面白い!」を発信します。

スポンサーリンク

けだものにロリポップ2巻(仲野えみこ)感想ネタバレ注意!あらすじ・誕生日が近づき祝賀パレードの準備にノリノリな様子の紫園寺くん…。 #COMIC

「けだものにロリポップ」2巻 仲野えみこ・著 誕生日が近づき祝賀パレードの準備にノリノリな様子の紫園寺くんでしたが、体調を崩したのか学校を欠席する日が続いていました。心配してお見舞いに行こうかと考えるひまりでしたが、紫園寺家はなんと普通の人…

若様とロマン(畠中恵・著)若様組シリーズ第3弾・感想&あらすじ・明治の世となって大きく変わった時代に翻弄されながら、巡査として生きる6人の若者の姿を描いた作品…ネタバレ注意。 #マンガ

「若様とロマン」 畠中恵・著 若様組シリーズ第3弾 畠中恵さんの若様組シリーズ第3弾です。 江戸の頃には旗本の若殿様であった若様組の面々。明治の世となって大きく変わった時代に翻弄されながら、巡査として生きる6人の若者の姿を描いた作品です。

それでも世界は美しい13巻(椎名橙・著)感想&あらすじ・魔女のカッサンドラを連れて王都に帰ることになりますが、神官庁に…ネタバレ注意。 #マンガ

「それでも世界は美しい」13巻 椎名橙・著 病に倒れた妻ニケの命を救うため、惑いの森での試練を乗り越えたリヴィウス。魔女のカッサンドラを連れて王都に帰ることになりますが、神官庁にことのいきさつが全てバレていて王城にすら入れないというピンチの場…

with!!3巻(斎藤けん)感想&あらすじ・生徒会選挙に落選してしまった真砂ですが、体育委員の副委員長に選ばれて体育祭の運営を…ネタバレ注意。 #マンガ

「with!!」3巻 斎藤けん・著 生徒会選挙に落選してしまった真砂ですが、体育委員の副委員長に選ばれて体育祭の運営を任されることになります。張り切る真砂でしたが、一緒に頑張らなければならない体育委員長の下妻に初対面で「足引っ張るな、役立た…

with!!2巻(斎藤けん)感想&あらすじ・事故死してしまった兄の意識が乗り移って、思いもよらず二重生活を送ることになった真砂…ネタバレ注意。 #マンガ

「with!!」2巻 斎藤けん・著 事故死してしまった兄の意識が乗り移って、思いもよらず二重生活を送ることになった真砂。成績優秀だった兄の力を借りて学力テストで全教科満点、ぶっちぎりの学年1位をとってしまい呆然とする様子がものすごく笑えまし…

with!!1巻(斎藤けん)感想&あらすじ・主人公の女子高生である賀茂口真砂は普通な女の子。シスコン兄の司朗はカリスマ生徒会長…ネタバレ注意。 #マンガ

「with!!」1巻 斎藤けん・著 主人公の女子高生である賀茂口真砂は、容姿も成績もスポーツもすべて普通な女の子。一方、兄の司朗はすべてを完璧にこなすカリスマ生徒会長でした。真砂はシスコンの兄にかわいがられながらも、内心ではコンプレックスを…

初恋ダブルエッジ5巻(小田原みづえ)感想&あらすじ・戸野田とケンカしてしまった謡ですが、変な意地の張り合いをせずにお互いに…ネタバレ注意。 #マンガ

「初恋ダブルエッジ」5巻 小田原みづえ・著 戸野田とケンカしてしまった謡ですが、変な意地の張り合いをせずにお互いにすぐに謝って仲直りしたのは微笑ましかったです。これが高校生同士のカップルだったら、そうはいかないのではないでしょうか。やはり戸…

初恋ダブルエッジ4巻(小田原みづえ)感想&あらすじ・…ネタバレ注意。 #マンガ

「初恋ダブルエッジ」4巻 小田原みづえ・著 過去に遭遇した事件によって心に深い傷を負った謡ですが、戸野田が広い心で受け止めてくれて2人の絆も深まったようで、やっと穏やかな日々が戻ってきました。しかし初登場のキャラクターすみれの登場に、ライバ…

大正ロマンチカ12巻感想&あらすじ・レイヴィスからもエリーゼからも謝られるのが苦しくて一人泣く明…ネタバレ注意。 #マンガ

「大正ロマンチカ」12巻 小田原みづえ・著 明の父が生前通っていたという孤児院の手がかりを探しに、創設者の家に入り込んだ一行ですが、屋敷内に別の人間がいて危うく鉢合わせしそうになるという緊迫した場面からのスタートでした。かち合わずに退散してこ…

かわいいひと2巻(斎藤けん)感想&あらすじ・花園くんと日和のカップルは、相変わらず花束のように…ネタバレ注意。 #マンガ

「かわいいひと」2巻 斎藤けん・著 花園くんと日和のカップルは、相変わらず花束のようにかわいらしかったです。1巻では、恋愛における良い面ばかりが語られていましたが、この2巻では上手くいかない点にも触れつつ描かれていたように感じました。

かわいいひと1巻(斎藤けん)感想&あらすじ・死神顔のせいで、ずっと周りの人に怖がられてきた花屋の花園くん…ネタバレ注意。 #マンガ

「かわいいひと」1巻 斎藤けん・著 死神顔のせいで、ずっと周りの人に怖がられてきた花屋の花園くん。そんな花園くんは、大学のミスコンで一位になるほどの美少女、日和に告白されて付き合うことになります。2人の初々しい恋愛模様を描いたマンガです。

ぼくは地球と歌う「ぼく地球」次世代編II 1巻感想&あらすじ・最終的にはハッピーエンドと言える結末と…ネタバレ注意。 #マンガ

ぼくは地球と歌う「ぼく地球」次世代編II 1巻 「ぼく地球(たま)」こと「ぼくの地球を守って」の続編第二弾(実質第三弾)です。 前作の「ボクを包む月の光」から四年後のお話となっています。

暁のヨナ20巻(草凪みずほ)感想&あらすじ・麻薬の取り締まりに奔走するリリの護衛を頼まれたヨナたち…ネタバレ注意。 #マンガ

「暁のヨナ」20巻 草凪みずほ・著 麻薬の取り締まりに奔走するリリの護衛を頼まれたヨナたちですが、起こった事故の騒ぎに紛れてヨナとリリは斉国にさらわれてしまいます。砦を造る現場で奴隷として働かされる2人ですが、そこでは水の代わりにナダイという…

世界で一番悪い魔女1巻(草川為)感想&あらすじ・300年生きていると噂される悪名高い大魔女である主人公クインタが出会ったのは、若き天才教授…ネタバレ注意。 #マンガ

「世界で一番悪い魔女」1巻 草川為・著 300年生きていると噂される悪名高い大魔女である主人公クインタが出会ったのは、若き天才教授でした。研究成果を狙う強欲な魔法使いたちから逃れるため、教授はクインタをボディーガードとして雇うことに決めます。賢…

高嶺と花4巻(師走ゆき)感想&あらすじ・同級生の水希、光子、おかモン、そして高嶺とルチアーノの計6人で、修学旅行と名付けたリッチな旅行に…ネタバレ注意。 #マンガ

「高嶺と花」4巻 師走ゆき・著 花と同級生の水希、光子、おかモン、そして高嶺とルチアーノの計6人で、修学旅行と名付けたリッチな旅行に出かける話からのスタートでした。2人1組で肝試しをすることになり、高嶺と2人になった花はキーホルダーのお土産…

高嶺と花3巻(師走ゆき)感想&あらすじ・大学時代の友人であるイタリア人ルチアーノが、花の前に現れます…ネタバレ注意。 #マンガ

「高嶺と花」3巻 師走ゆき・著 高嶺の大学時代の友人であるイタリア人ルチアーノが、花の前に現れます。いかにも友達の少なそうな高嶺ですが、ルチアーノがキラキラしたプレイボーイだったのには妙に納得してしまいました。こういうタイプの方が、高嶺と気…

高嶺と花2巻(師走ゆき)感想&あらすじ・お金持ちのイケメンだと知るや否や「ずるい!」と言い出す縁…ネタバレ注意。 #マンガ

「高嶺と花」2巻 師走ゆき・著 花は高嶺とのお見合いを継続することになります。そもそもは、花の姉である縁がお見合いをすっぽかしたことが始まりなのに、高嶺がお金持ちのイケメンだと知るや否や「ずるい!」と言い出す縁。「本当なら高嶺さんの横には私…

高嶺と花1巻(師走ゆき)感想&あらすじ・姉の身代わりとして大財閥の御曹司、才原高嶺とのお見合いに臨んだ野々村花…ネタバレ注意。 #マンガ

「高嶺と花」1巻 師走ゆき・著 姉の身代わりとして大財閥の御曹司、才原高嶺とのお見合いに臨んだ野々村花。見た目はかなりのイケメンなのに、ものすごく横柄な態度をとる高嶺に耐え切れなくなった花は、お見合いの場をぶち壊してしまいます。破談かと思い…

赤髪の白雪姫15巻(あきづき空太)感想&あらすじ・リリアスを封鎖する騒動になった原因の有毒植物オリンマリスを、雪道の灯りとして利用できないかと…ネタバレ注意。 #マンガ

「赤髪の白雪姫」15巻 あきづき空太・著 以前リリアスを封鎖する騒動になった原因の有毒植物オリンマリスを、雪道の灯りとして利用できないかと、白雪は学問街の仲間たちと研究を進めます。光る石の研究をしているという煌晶石学者ラタ・フォルゼノという人…

赤髪の白雪姫14巻(あきづき空太)感想&あらすじ・王城を出てリリアスにやってきた白雪とリュウの新生活…ネタバレ注意。 #マンガ

「赤髪の白雪姫」14巻 あきづき空太・著 王城を出てリリアスにやってきた白雪とリュウの新生活が始まりました。数日遅れて、白雪の側役としてリリアス入りしたオビ。お面をかぶっての突然の登場に、リュウが大声を出して驚いていたのには笑いました。ゼンや…

それでも世界は美しい12巻(椎名橙)感想&あらすじ・大魔女カッサンドラと対面したリヴィウス…ネタバレ注意。 #マンガ

「それでも世界は美しい」12巻 椎名橙・著 ついに大魔女カッサンドラと対面したリヴィウス。カッサンドラは想像していたよりも若く美人であり、眼帯をした女性キャラというのも物珍しく感じました。そして、もっとリヴィウスに対して敵意むき出しで接してく…

それでも世界は美しい11巻(椎名橙)感想&あらすじ・ニケには現存する解毒剤が効かず、このままでは死ぬ…ネタバレ注意。 #マンガ

「それでも世界は美しい」11巻 椎名橙・著 倒れてしまったニケには現存する解毒剤が効かず、このままでは死に至ってしまうというシリアスな展開に、ハラハラしながら読み進めました。ニケを救えるかもしれない唯一の希望は、危険地帯である惑いの森にいると…

それでも世界は美しい9巻(椎名橙)感想&あらすじ・美少女が、実はリヴィウスが滅ぼした国の王女ウルスラであることが…ネタバレ注意。 #マンガ

「それでも世界は美しい」9巻 椎名橙・著 ニケが城下で出会って交流を深めるようになった美少女が、実はリヴィウスが滅ぼした国の王女ウルスラであることが明らかになります。これをきっかけにだんだんと壊れはじめたリヴィウスの、ダークな部分が全面に押…

それでも世界は美しい8巻(椎名橙)感想&あらすじ・湖の王国のガラリヤ大臣が裏で大量の麻薬を売りさばいていた事実を暴いてみせたフォルティス公…ネタバレ注意。 #マンガ

「それでも世界は美しい」8巻 椎名橙・著 茶会の場で、湖の王国のガラリヤ大臣が裏で大量の麻薬を売りさばいていた事実を暴いてみせたフォルティス公。追いつめられたガラリヤ大臣はルナを人質に取ろうとしますが、意外にもルナの兄テーベの活躍で一件落着…

それでも世界は美しい7巻(椎名橙)感想&あらすじ・湖の王国の王女ルナが久々に再登場し、リヴィウスとニケに助けを求めます…ネタバレ注意。 #マンガ

「それでも世界は美しい」7巻 椎名橙・著 湖の王国の王女ルナが久々に再登場し、リヴィウスとニケに助けを求めます。実はルナは結婚させられそうになっていて、お相手のフォルティス公は何か企みがあって王家に近づいてきたのでした。縁談を壊すためにルナ…

それでも世界は美しい6巻(椎名橙)感想&あらすじ・ニケは砂の皇国に必要な存在だと強く思った皇太子様と若衆は…ネタバレ注意。 #マンガ

「それでも世界は美しい」6巻 椎名橙・著 ニケは砂の皇国に必要な存在だと強く思った皇太子様と若衆は、ニケを国にとどまらせるべく動き出します。そんなニケを逃がす手引きをしたのは、意外にも皇弟様とファラハでした。このファラハは初登場こそ敵意をむ…

それでも世界は美しい5巻(椎名橙)感想&あらすじ・晴れの大国に、砂の皇国の皇太子がやってきます…ネタバレ注意。 #マンガ

「それでも世界は美しい」5巻 椎名橙・著 晴れの大国に、砂の皇国の皇太子がやってきます。有能で扱いづらい人物である皇太子様にアメフラシを披露してもてなしたニケですが、なぜか怒らせてしまいます。実は砂の皇国は少雨化、砂漠化に苦しんでいるため、…

それでも世界は美しい4巻(椎名橙)感想&あらすじ・婆様が倒れたとの知らせを受けて雨の公国にやってきたニケとリヴィウスですが…ネタバレ注意。 #マンガ

「それでも世界は美しい」4巻 椎名橙・著 婆様が倒れたとの知らせを受けて雨の公国にやってきたニケとリヴィウスですが、ただのギックリ腰だったというオチ。実は婆様の本当の目的は、ニケを取り返すことでした。ニケが閉じ込められた塔のカギを探し出すた…

それでも世界は美しい3巻(椎名橙)感想&あらすじ・先王の実弟でありリヴィウスの叔父にあたるバルドウィンが突然現れましたが…ネタバレ注意。 #マンガ

「それでも世界は美しい」3巻 椎名橙・著 先王の実弟でありリヴィウスの叔父にあたるバルドウィンが突然現れましたが、華のあるキャラクターで私はけっこう好きでした。文武に優れていて人の注目を集めるカリスマ性があり、でもプレイボーイで口が上手く、…

大正ロマンチカ11巻(小田原みづえ)感想&あらすじ・レイヴィス、エマ、エリーゼとともに大英国から日本へ帰国した明は…ネタバレ注意。 #マンガ

「大正ロマンチカ」11巻 小田原みづえ・著 レイヴィス、エマ、エリーゼとともに大英国から日本へ帰国した明は、公爵邸の離れで暮らし始めます。レイヴィスの花嫁となることは、これでほぼ不可能になってしまった明。ほとんどレイヴィスとは顔を合わせること…

大正ロマンチカ10巻(小田原みづえ)感想&あらすじ・レイヴィスとエリーゼの正式な婚約が決定するまで、猶予はあと1か月…ネタバレ注意。 #マンガ

「大正ロマンチカ」10巻 小田原みづえ・著 レイヴィスとエリーゼの正式な婚約が決定するまで、猶予はあと1か月。しかし打開策は何も無くどうしようもありません。レイヴィスには恋愛感情の無いエリーゼですが、王族として国に尽くす強い使命感と覚悟があり…

大正ロマンチカ9巻(小田原みづえ)感想&あらすじ・一時帰国することになったレイヴィスとともに、大英国にやってきた明…ネタバレ注意。 #マンガ

「大正ロマンチカ」9巻 小田原みづえ・著 一時帰国することになったレイヴィスとともに、大英国にやってきた明。レイヴィスはなんとか明を正妻にできるよう王族関係者に何度も説得を試みますが、まったく聞く耳を持ってもらえません。一方、身分の差を埋め…

大正ロマンチカ8巻(小田原みづえ)感想&あらすじ・亡き父の妻であり幼なじみである栞のことを、ずっと一途に想い続けてきた佐伯…ネタバレ注意。 #マンガ

「大正ロマンチカ」8巻 小田原みづえ・著 亡き父の妻であり幼なじみである栞のことを、ずっと一途に想い続けてきた佐伯。栞が再婚することが決まって悶々としていた佐伯が、理性をかなぐり捨てて栞の元へ走ったのは予想外でびっくりしてしまいました。この…

大正ロマンチカ7巻(小田原みづえ)感想&あらすじ・明とレイヴィスを別れさせようと王室が動き出します…ネタバレ注意。 #マンガ

「大正ロマンチカ」7巻 小田原みづえ・著 もうしばらくの間日本にいられることになったレイヴィスは、ようやく明との穏やかな日々を過ごしますが、水面下では明とレイヴィスを別れさせようと王室が動き出します。王室が決めたレイヴィスのフィアンセである…

大正ロマンチカ6巻(小田原みづえ)感想&あらすじ・終わりのない利権争いにより、レイヴィスがいる限り命を狙われ続けるロイ…ネタバレ注意。 #マンガ

「大正ロマンチカ」6巻 小田原みづえ・著 終わりのない利権争いにより、レイヴィスがいる限り命を狙われ続けるロイ。一連の騒動を終わらせるためにレイヴィスがロイにナイフを向けた時は、どうなることかとハラハラしました。でも過酷な道でも生きてほしい…

大正ロマンチカ5巻(小田原みづえ)感想&あらすじ・スキャンダルから明を守るため、本国に帰国することを決意したレイヴィス…ネタバレ注意。 #マンガ

「大正ロマンチカ」5巻 小田原みづえ・著 スキャンダルから明を守るため、本国に帰国することを決意したレイヴィス。戻ってこられるかは分からないので帰りを待たないでほしいと明に告げますが、明はレイヴィスを絶対にあきらめないと宣言します。恋愛感情…

大正ロマンチカ4巻(小田原みづえ)感想&あらすじ・公爵様であるレイヴィスの元に、いとこのロイが現れます…ネタバレ注意。 #マンガ

「大正ロマンチカ」4巻 小田原みづえ・著 公爵様であるレイヴィスの元に、いとこのロイが現れます。実はロイが来日した目的は、明とレイヴィスを別れさせることでした。ロイが新聞社に情報をリークしたことによって、犯罪者の娘が公爵のパートナーを務めて…

大正ロマンチカ3巻(小田原みづえ)感想&あらすじ・明は公爵様の贋作売買を阻止するために取引現場に向かいますが…ネタバレ注意。 #マンガ

「大正ロマンチカ」3巻 小田原みづえ・著 明は公爵様の贋作売買を阻止するために取引現場に向かいますが、公爵様は証拠隠滅を図ろうとした取引相手に撃たれてしまいます。さらに建物に火をつけられ、絶体絶命の2人。そして公爵様が滝川製贋作を集めていた…

大正ロマンチカ2巻(小田原みづえ)感想&あらすじ・公爵様に淡い恋心を抱くようになった明は、誕生日にプレゼントを用意しようと…ネタバレ注意。 #マンガ

「大正ロマンチカ」2巻 小田原みづえ・著 次第に公爵様に淡い恋心を抱くようになった明は、誕生日にプレゼントを用意しようと思いつきます。高価なものを買うお金は無いので、修復師の佐伯さんにギターを習い、伯爵令嬢である友人の早紀から歌を教えてもら…

海街diary7巻【あの日の青空】吉田秋生/感想ネタバレ注意!あらすじ・読む人それぞれが自分に近い年齢や経験で4姉妹の誰かに共感できると思います…。 #COMIC

【海街diary7あの日の青空】 【吉田秋生】 鎌倉の4姉妹の日常を描いた7巻目。4姉妹の恋にそれぞれ変化が訪れます。思いが通じ合い幸せに向かう人もいれば、ちょっと心配な気配が見える人も・・・。読む人それぞれが自分に近い年齢や経験で4姉妹の…

黒燿のシークは愛を囁く7巻(神月凛・著)感想&あらすじ・5巻6巻では予想外にシリアスな事件が起こり、笑えない展開だったのでどうなることかと…ネタバレ注意。 #マンガ

「黒燿のシークは愛を囁く」7巻 神月凛・著 5巻6巻では予想外にシリアスな事件が起こり、笑えない展開だったのでどうなることかとハラハラしましたが、一時はアファルサードと別れることを決意していたルチアも無事に王宮に戻ることができたのでホッとし…

黒燿のシークは愛を囁く4巻(神月凛・著)感想&あらすじ・旅芸人であるナゼル一座が王宮にやってきて、ルチアは芸のおけいこを見学したり…ネタバレ注意。 #マンガ

「黒燿のシークは愛を囁く」4巻 神月凛・著 旅芸人であるナゼル一座が王宮にやってきて、ルチアは芸のおけいこを見学したりして彼らとの交流を深めます。しかし座長のナゼルと夜更けに会っていたのをアファルサードにとがめられたことを発端に夫婦ゲンカが…

黒燿のシークは愛を囁く3巻(神月凛・著)感想&あらすじ・ルチアの母国であるリグニスの大使館がワルドザハラに新設されることに…ネタバレ注意。 #マンガ

「黒燿のシークは愛を囁く」3巻 神月凛・著 ルチアの母国であるリグニスの大使館がワルドザハラに新設されることになり、大使としてルチアの三番目の兄であるロイアスが赴任してきて、兄妹は久しぶりの再会を果たします。ロイアスは貴公子然としたかっこよ…

黒燿のシークは愛を囁く2巻(神月凛・著)感想&あらすじ・リグニス王国の王女ルチア、砂漠の国ワルドザハラの国王アファルサードの元へ嫁いで…ネタバレ注意。 #マンガ

「黒燿のシークは愛を囁く」2巻 神月凛・著 リグニス王国の王女であるルチアは、はるばる海を渡って砂漠の国ワルドザハラの国王アファルサードの元へ嫁いできます。結婚式での初対面でルチアはアファルサードに一目ぼれするのですが、アファルサードは美麗…

黒伯爵は星を愛でる5巻(音久無・著)感想&あらすじ・レオンと別れる決意をしてお邸を出ていったエスターですが…ネタバレ注意。 #マンガ

「黒伯爵は星を愛でる」5巻 音久無・著 前巻の終わりでレオンと別れる決意をしてお邸を出ていったエスターですが、レオンは全て分かっていた上でわざと薬を盛られたことが明らかになり、少し驚いてしまいました。そこまで先を読んでいたとは意外でした。し…

黒伯爵は星を愛でる4巻(音久無・著)感想&あらすじ・イースターの季節がやってきて、レオンはお邸でエッグハント大会を開催…ネタバレ注意。 #マンガ

「黒伯爵は星を愛でる」4巻 音久無・著 イースターの季節がやってきて、レオンはお邸でエッグハント大会を開催します。エスターを振り向かせたくて必死のレオンに、使用人たちがドン引きする様子が笑えました。でも日々激務をこなすみんなに労いをしたいレ…

黒伯爵は星を愛でる3巻(音久無)感想&あらすじ・クリスマスプレゼントを選ぶために執事のノアとともにロンドンへ行きます…ネタバレ注意。 #マンガ

「黒伯爵は星を愛でる」3巻 音久無・著 ケガをして動けないレオンに代わって、恒例行事のクリスマスパーティーの準備をすることになったエスター。子供たちへのクリスマスプレゼントを選ぶために執事のノアとともにロンドンへ行きます。そこで吸血鬼の王ク…

黒伯爵は星を愛でる2巻(音久無)感想&あらすじ・レオンのいとこゲイリーとともに慈善バザーの会場に出かけます…ネタバレ注意。 #マンガ

「黒伯爵は星を愛でる」2巻 音久無・著 行方知れずの兄を探すエスターの元に新情報が入り、レオンのいとこゲイリーとともに慈善バザーの会場に出かけます。仕事が多忙なので一緒に行けないレオンが、あからさまに不機嫌そうなのがおかしかったです。休息を…

黒伯爵は星を愛でる1巻(音久無)感想&あらすじ・貧しい花売りとして暮らすエスターの前に、ある日突然ヴァレンタイン伯爵が現れます…ネタバレ注意。 #マンガ

「黒伯爵は星を愛でる」1巻 音久無・著 貧しい花売りとして暮らすエスターの前に、ある日突然ヴァレンタイン伯爵が現れます。麗しい伯爵にプロポーズされて夢見心地のエスターですが、邸に到着すると伯爵の態度が一変して剣を突き付けられてしまいます。実…

そこをなんとか9巻感想&あらすじ・女子3人で服飾ブランドを立ち上げたはいいが、自転車操業になってしまった話…ネタバレ注意。 #マンガ

「そこをなんとか」9巻 麻生みこと・著 1話目は、同じ学校に通っていた女子3人で服飾ブランドを立ち上げたはいいが、自転車操業になってしまった話でした。相談にのる楽子ですが、3人はすぐ口ゲンカになって話し合いになりません。そして相談料としてそ…